性行為の満足度が低い場合は全てEDだと考えられるのです

高齢になればED?

水着女子

ある程度の年齢になると、様々な体の不調と付き合っていかなければならなくなります。

 

高血圧、腰痛や膝痛、老眼などは、高齢の人がごく普通に患っている症状です。

 

そう考えれば、高齢になればEDになる傾向があるのは確かです。

 

しかし、高血圧や腰痛に悩んでいる人は、それをなんとかして和らげようと考えるものですし、老眼になればメガネをかけて、できるだけ生活に支障がないようにするでしょう。

 

それと同じで、高齢になればEDになる傾向があるからといって、それを放置しておいてもいいということにはなりません。

 

EDとは治療すべき病気であり、高齢であっても治癒できる病気なのです。

 

また、男性は80歳になっても性交渉ができますし、子供をつくることもできます。

 

EDはそういったエイジレスな性の営みを阻害する病気でもあります。