性行為の満足度が低い場合は全てEDだと考えられるのです

EDの治療に年齢は関係ない

水着女子

ED治療には何歳くらいから取り組むのがいいのでしょうか。

 

また、ED治療は何歳くらいまで可能なのでしょうか。

 

いくつからでも、いくつになっても大丈夫、それが答えです。

 

都会で働く30代男性の3割はEDであるといわれています。

 

とくに仕事で優秀な成績をおさめている人ほどストレスが大きく、EDである確率が高いと見られます。

 

もしEDの可能性があると思ったら、すぐに泌尿器科の門を叩いてください。

 

30代でED治療を受けることは決して恥ずかしいことではありません。

 

一方、年をとるとEDであることを受け入れてしまう傾向があります。

 

しかし、従来、年のせいといって諦められてきたことが医学の進歩によって、ある程度、克服可能になっています。

 

ED治療もそのひとつです。

 

70代でED治療すること、これもまた、決して恥ずかしいことではないのです。