性行為の満足度が低い場合は全てEDだと考えられるのです

ED治療薬はメタボリック症候群にも効く?

水着女子

EDは生活習慣病の一種であり、かつ最初に症状があらわれる生活習慣病です。

 

EDを含む生活習慣病の原因は、一酸化窒素の減少によって血管が不健康になっているということです。

 

ED治療によって一酸化窒素を増やし、一酸化窒素の働きを正常化することによって、血管は健康になり、ED以外の生活習慣病の改善にもつながるわけです。

 

メタボリック症候群はしばしば肥満と同義語として使われますが、正しくは、肥満が原因で脂質異常症(高脂血症)や糖尿病といった生活習慣病となるのがメタボリック症候群です。

 

もし、ED治療薬によって血管を健康な状態に保っておけば、たとえ肥満でも脂質異常症や糖尿病になりにくくなります。

 

ED治療薬に肥満を直接撃退する力はありませんが、肥満がほかの病気を引き起こすこと、つまりメタボリック症候群は防げるというわけです。