性行為の満足度が低い場合は全てEDだと考えられるのです

ED治療薬を飲んでも効果がないときは

水着女子

ED治療薬が効かない場合は、服用する量を増やすというのがひとつの選択肢ですが、少量を継続的に服用することで徐々に改善するというケースもしばしばあります。

 

また、ED治療薬男性ホルモンと同時に投与することで、改善が見られる場合もあります。

 

男性ホルモンには、酸化ストレスを抑える作用、一酸化窒素を増やす作用、サイクリックGMPを直接増やす作用があります。

 

いずれも、EDに関連するものばかりで、男性ホルモンが多ければ、EDになることは少ないのです。

 

男性ホルモンは加齢とともに減少していきますから、それを外部からの投与で補い、かつED治療薬を同時に飲むことで、重度のEDも改善されるというわけです。

 

ほかに、高血圧の薬やコレステロールの薬とED治療薬を同時に服用することで、重度のEDが改善するケースもあります。