性行為の満足度が低い場合は全てEDだと考えられるのです

ED治療薬は誰にでも効果がある?

水着女子

ED患者の1割から2割くらいには、ED治療薬が効かないか、効き目が弱いというデータがあります。

 

また、糖尿病を長期に患っている人の4割は、ED治療薬を飲んでも効き目が少ないといわれています。

 

これは、もともとの一酸化窒素の量に関係しています。

 

ED治療薬は、一酸化窒素を増やすと同時に一酸化窒素の働きを活性化させる薬ですが、もともとの一酸化窒素の量が非常に少ない場合は、ED治療薬を飲んでも十分な働きが得られないわけです。

 

この場合、シアリスをはじめとするED治療薬を定期的に服用して、一酸化窒素の量を徐々に高めていくか、男性ホルモンを増やす療法などが考えられます。

 

尚、亜硝酸薬(ニトログリセリン)などの心臓病の薬を服用している人は、ED治療薬を服用することはできません。

 

血管が拡張しすぎて、血圧が低下してしまうからです。