性行為の満足度が低い場合は全てEDだと考えられるのです

ED治療薬は飲み続けると効果が薄れる?

水着女子

薬は一般に、飲めば飲むほど体に耐性ができて、効かなくなると考えられています。

 

確かにそういったケースもありますが、ED治療薬は、むしろ飲めば飲むほどEDが改善されるといえます。

 

ED治療薬とは、血管の働きを健康にする薬であり、勃起を含めた血管の作用を正常な状態に保つ薬です。

 

風邪薬のように、熱を下げたり咳を止めたりするのではなく、いわば足りない部分を補う薬であり、継続的に服用することによって、足りない部分が少なくなり、血管はより健康になるわけです。

 

尚、ED治療薬には副作用は殆どありませんが、一時的な現象として、ほてりや軽い頭痛、また極めて稀に軽い視覚異常が起こることが報告されています。

 

これらはすべて、血管が拡張することから生じる現象です。

 

また、長期的に服用すると筋肉痛が起きる場合があるといわれています。