性行為の満足度が低い場合は全てEDだと考えられるのです

うつ病とED

水着女子

うつ病とEDは、一見無関係な病気のように見えますが、実は密接な関係があります。

 

EDの原因には2つのストレスがあります。

 

この2つのストレスは、そのままうつ病の原因でもあるのです。

 

社会的ストレスが高まり、交感神経が活性化し、緊張状態が続くと、人間は一種の防御反応として逃避を試みるようになります。

 

その逃避行動のひとつが実はうつ病なのです。

 

一方、酸化ストレスが高まると一酸化窒素が減ります。

 

一酸化窒素の減少によって、脳の神経細胞(ニューロン)の情報処理スピードが遅くなります。

 

これも、うつ病のひとつの原因であるといわれています。

 

事実、抗うつ剤には一酸化窒素の産生量を増やす働きがあり、これはED治療薬の働きと共通しているのです。

 

また、アメリカではED患者の約1割がうつ病であるというデータが報告されています。