性行為の満足度が低い場合は全てEDだと考えられるのです

2つのストレス

水着女子

ここまで説明してきた通り、EDを引き起こすストレスには2つの種類があります。

 

交感神経を活性化させる外部からのストレスと、活性酸素の増大によって起こる酸化ストレスの2つです。

 

前者を社会的ストレス、後者を生物学的ストレスと呼んでもいいでしょう。

 

EDが治癒するためには、この社会的要因と生物学的要因の両者を改める必要があります。

 

生物学的要因に関しては、服薬によって治療するのが最も近道ですが、社会的要因は、生活スタイルそのものに関わることですから、なかなか改めるのが難しいかもしれません。

 

仕事の悩み、満員電車での通勤、人間関係、テレビ、パソコン、ゲーム・・・それらはすべてストレスの原因となり、したがってEDの原因となります。

 

ED患者が特に都市部に多い傾向にあるのは、都会のほうがそういったストレス要因が多いからだと考えられます。